2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

サカタ ニガウリ ゴーヤ 実咲小袋 [920976]

サカタ ニガウリ ゴーヤ 実咲小袋 [920976] サカタ ニガウリ ゴーヤ 実咲小袋 [920976]
サカタ ニガウリ ゴーヤ 実咲小袋 [920976] サカタ ニガウリ ゴーヤ 実咲小袋 [920976]

商品コード : 2-9-29
製造元 : サカタのタネ
価格 : 324円(税込)
ポイント : 16
数量
 

ショッピング・カートに入れる

商品についての問い合わせ

商品番号:2-9-29

特長
 
熱帯アジア原産の野菜で『ツルレイシ』とも呼ばれています。果実は苦み成分があり、食欲増進と夏バテの防止に役立ち、ゴーヤチャンプルーなど沖縄料理には欠かせない野菜です。
 
栽培環境・土づくり
 
日当たり、水はけ、風通しのよい畑で栽培します。ニガウリだけでなく、キュウリ、カボチャ、シロウリ、マクワウリなどウリ科作物の連作は避けます。植えつけの約2週間前に1崚たり苦土石灰150g、1週間ほど前に完熟堆肥3kgと有機配合肥料80〜100gを目安に施します。うね幅100cm、株間90cmを標準とします。
 
タネまき・植えつけ
 
ニガウリは高温発芽性作物なので、適温(25〜30℃)を確保してタネまきします。タネの皮が厚くかたいので、一部を爪切りなどで傷つけ、一晩水につけてからタネまきすると発芽が早まります。3号(9cm)ポットに3〜5粒ずつまいて、1cmくらい土をかぶせます。元気のよい苗を1本残し、本葉4〜5枚の苗に仕上げて、畑に植えつけます。
 
管理のポイント
 
ニガウリは低温には弱いので、地温が十分に上がってから植えつけます。つるが伸びてくるので、200cmくらいの支柱を立てます。整枝は、放任でも、本葉5〜6枚のときに摘芯をして子づる3〜4本伸ばしても、どちらでもよいです。栽培期間が長いので、生育の様子を見ながら、株のまわりに追肥します。
 
病害虫・生理障害
 
病気には強い作物ですが、うどんこ病やべと病などを予防するため、株間を広くとり、日当たりと風通しをよくします。ウリ科作物の連作は、つる割病が発生しやすくなるので避けます。アブラムシは、葉に集団で寄生して吸汁し、株を弱らせます。アブラムシは光るものを嫌う習性があるので、シルバーマルチやテープで飛来を防ぎます。ハダニは葉裏に強く散水をして、流し落とします。
 
収穫・保存・利用
 
開花後15〜20日たち、果実の形ができたら収穫します。とり遅れると生育が早いので、すぐに色づき、果皮が裂けてしまいます。また、とり遅れると株が疲れる原因にもなるので、若どりを心かげます。沖縄の名物料理・ゴーヤチャンプルーは豆腐、卵、豚肉などと炒めたものです。酢の物、漬物にも利用できます。


ニガウリのまきどき検索
ショッピング・カートに進む


最近チェックした商品