2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日


商品一覧
野菜の種・苗
野菜の種・苗
花の種・苗
農薬
資材




会員登録

コンビニで後払い
Amazon Payments

PayPal
自社製品の強み
メディア実績
シーズン外には売らない理由
携帯サイトはこちらから

サカタ レタス ガーデンレタス ミックス

サカタ レタス ガーデンレタス ミックス サカタ レタス ガーデンレタス ミックス
サカタ レタス ガーデンレタス ミックス サカタ レタス ガーデンレタス ミックス

商品コード : 4337
製造元 : サカタのタネ
価格 : 円(税込)
ポイント : 16
数量
 
内容量

ショッピング・カートに入れる

お気に入りに登録

商品についての問い合わせ

商品番号:4337

ガーデンレタス 「ガーデンレタス ミックス」

■一般の方向け情報

お得なミックスレタス

特長
さまざまな葉形や色の5種類ものレタスがミックスしてあります。サラダに入れると見た目にもきれいでおいしく、花壇の縁どりに使うなど観賞用にも楽しめます。

栽培環境・土づくり
酸性土を嫌うので1崚たり苦土石灰を100gほど施しておきます。完熟堆肥2〜3kg、有機配合肥料100g(ベビーレタスの場合は60g)を目安として施します。

タネまき・植えつけ
ベビーサラダとして利用する場合は直まき、大株やガーデニングに使う場合は育苗するとよいです。高温だと発芽しにくいので、一昼夜水に浸したり、冷蔵庫に2日程度入れるなどして低温に合わせます。好光性種子なので覆土はタネが隠れる程度に薄くかけます。株間25cmを目安として植えつけます。

管理のポイント
日当たり、風通し、水はけ、水もちのよい肥沃な土壌で栽培します。水はけの悪い畑では、高うねにして湿害を防ぐようにします。完熟堆肥やバイオエースなどの有機物を十分施して、順調に育てます。乾燥させないように水やりをします。高温期は赤の発色が弱くなりますが、さまざまな色や葉形を楽しむために、片寄った間引きをしないで、5種類のレタスを残すようにします。

病害虫・生理障害
生育期間が短いため、農薬を散布すると食用部位に農薬が残留する可能性があります。菌核病、灰色かび病、軟腐病、べと病などの病害を防ぐために、日当たりと風通しと水はけをよくします。アブラムシなどの害虫は、寒冷紗などの防虫ネットでトンネル被覆を行い、物理的に防除します。完熟堆肥やバイオエースで土づくりを行い、根を健全に育てます。根が健全に育てば、地上部も健全に育ち、病害虫にも強くなります。

収穫・保存・利用
大株にして収穫するほか、ベビーサラダにも向いています。ベビーサラダとして利用する場合は、7cm以上に伸びたものを刈りとります。長日期はトウ立ちするので、食用としては早めに収穫しますが、観賞用としては円錐形の立体的な草姿を楽しむことができます。

■プロの方向け情報

見て美しく、食べておいしいニューリーフレタス

特性
1. さまざまな葉形や赤と緑の葉色があり、見た目の美しいリーフレタスです。
2. サラダの彩りのほか、花壇の縁どりや寄せ植えなどのガーデニングにも使えます。
3. 大株にして収穫するほか、ベビーサラダにも向いています。
4. 高温期では、赤色が薄くなります。

1.レッドオーク
葉形は切れ込みの大きい細葉で、葉色は赤です。

2.グリーンオーク
葉形は切れ込みの大きい細葉で、葉色は緑です。

3.フリンジーグリーン
葉縁がフリル状に縮れる緑色リーフレタスです。

4.フリンジーレッド
葉縁がフリル状に縮れる赤色リーフレタスです。

ミックス
上記4品種のほか、葉が濃緑色で長卵形のタイプのコスレタスが入り、5種類の種子がミックスされています。

適応性
ベビーレタスで収穫する場合、温暖地では3月上旬〜6月上旬と、8月中旬〜10月下旬に播種して、30〜50日で収穫できます。大株で収穫する場合は、温暖地では2月下旬〜4月下旬と9月上旬〜10月下旬に播種して、50〜90日で収穫できます。

土づくりと肥料
酸性土を嫌うので、畑には前もって苦土石灰を10a当たり90〜100垰椶靴討きます。肥料は元肥が中心で、10a当たり成分量で、窒素、リン酸、カリを20〜25圓鯢現爐箸掘高温期では少なく、低温期では多く施します。ベビーレタスで収穫するときは、その半量とします。

播種
発芽・生育適温は15〜25℃です。夏は高温のため発芽しにくいので、涼しいところで発芽させます。
発芽には光が必要ですので、覆土は種子が隠れる程度に薄くかけます。
ベビーレタスとして利用する場合は直まき、大株、あるいはガーデニングに使う場合は育苗します。露地に直まきした場合は、雨でたたかれないように、パオパオ90などで被覆します。

育苗と定植
育苗にはセルトレーを使用すると便利です。
畑に定植するときは、株間25僂把蠖△靴泙后ガーデニングに使うときには、セルトレーの苗を9僖櫂奪箸鉾上げし、ある程度株ができてから定植します。

収穫
ベビーレタスとしては、7僂らいに伸びたものを刈りとりながら収穫します。大株にした場合は、株ごと切りとるか、きれいな下葉からかいて収穫します。
長日期は抽だいしてくるので、食用としては早めに収穫しますが、観賞用としては、円垂形の立体的な草姿を楽しむことができます。




最近チェックした商品