品種小林種苗のブログ -

ホーム > タグ > 品種

品種

リーキ(西洋葱)品種「ガウディ」新登場!栽培方法や食べ方もご紹介!

皆さん、こんにちは!

今回は弊社の新商品、「ガウディ」リーキをご紹介致します!

 

小林交配 リーキ(西洋葱) ガウディ

ガウディ 色彩補正済

ガウディ

西洋料理の高級食材!煮込み料理でとろける美味しさ!

・草姿は半開張性で葉色濃く、葉鞘部の太り、伸びが良い。

・葉鞘部は非常にボリュームがあり直径5~6cmにも太る。

・春まきの早生種で秋~冬収穫に向く。

・耐暑性・耐寒性に優れるが、湿害には弱いので、圃場の排水には特に気をつける。

 

リーキ(西洋葱)ってどんな野菜?

ガウディ リーキ1

日本では、まだあまり馴染みが無いリーキですが、

そもそもどんな野菜なのか、簡単にご紹介させていただきます。

 

リーキは葱の仲間です。

日本の白葱と同様、土寄せして軟白部を育て、この軟白部を料理として利用します。

しかし、日本の白葱とは異なり葉は硬く、長く扁平な形をしていて、

軟白部は日本の白葱よりも太く、ずっしりとボリュームがあります。

軟白部の太さは品種によってそれぞれ異なりますが、

弊社のガウディのように、5cm以上に太る品種もあります。

群馬県の特産物「下仁田葱」のようなイメージです。

 

リーキ(西洋葱)の栽培方法は?

ガウディ リーキ3

リーキの栽培方法は、基本的に白葱と同じです。

リーキの栽培のポイントについてご紹介します。

 

播種と育苗

中間地では、3月中旬~4月頃が播種適期となります。

地床育苗もできますが、セルトレイやポットを利用すると栽培しやすくおすすめです。

 

施肥と定植

リーキの根は湿害に弱いため、排水性の良い肥沃な圃場で栽培します。

元肥は1反あたりの成分量で、チッソ・リン酸・カリをそれぞれ10~15kg程度が目安です。

日本の白葱同様、土寄せして栽培するため、溝を掘って植えつけます。

畝幅100cm、株間15~20cm程度で定植します。

 

リーキの葉は平面状に広がるため、

定植の際、畝の方向に対して45°傾けた方向に葉が広がるように定植することで、

その後の栽培管理がやりやすくなります。

SONY DSC

黒矢印:畝の向き  ※写真は収穫期のものです。

 

土寄せと追肥

定植後1ヶ月頃から、3回に分けて追肥とともに土寄せを行います。

土寄せのタイミングは1ヶ月おきに1回、

1回の追肥の量は、チッソ成分量で1反あたり3~5kgが目安です。

ラリー (33)

リーキの葉は、上記の写真のように重なり合った付き方をします。

土寄せ時、土や肥料が葉の付け根部分に入らないように注意します。

 

雨除け栽培

通常は3~4月に播種育苗し、6月に本圃に定植しますが、

高温多湿により、夏越しが難しい場合は、

5~6月に雨除けハウス等に仮植し、9月上旬に本圃へ定植して栽培します。

 

リーキ(西洋葱)のおすすめの食べ方は?

ガウディ リーキ2

リーキは西洋料理の高級食材として、

スープ、ポトフ、マリネ、グラタン、肉巻グリルなどの用途で使われていますが、

和食との相性も良いため、鍋料理、すき焼、焼鳥などでも美味しくいただけます。

特に煮込み料理では、味・香りまろやかで甘く、とろりとして柔らかくなるも煮崩れしにくい。

葱特有の臭いが少ないので、食べやすい野菜です。(ちなみに無臭ニンニクもリーキの仲間です)

リーキの葉は繊維が多くあまり食用には適しませんが、ダシ取りとして利用できます。

 

 

リーキは国内では、北海道、長野県、岡山県に産地がありますが、

国内の生産量は少なく、大部分が海外から輸入されているのが現状です。

しかし、海外産では輸送に時間がかかり鮮度が落ちてしまうため、

食のグローバル化に伴い、新鮮な国内産の需要がこれから高まってくると予想されます。

 

煮込み料理、焼き料理で上品な味わいを誇る西洋野菜のリーキ。

今年の春作で、ぜひ栽培されてみてはいかがでしょうか。

 

ガウディ リーキを購入する↓

西洋料理の高級食材!煮込み料理でとろける美味しさ!

漬物やサラダにおすすめ!柔かくて甘い、旨味たっぷりのカブ品種をご紹介!

漬物は、古くから日本人に愛されてきた伝統的な食品です。

 

キュウリ、ナス、ハクサイ、カブ、ダイコンなどを始め、

それぞれの地域で栽培されている固有の伝統野菜など、

様々な野菜が漬物として加工され、個々の食卓を彩っています。

 

弊社では、国内外に向けて多種多様な野菜品種を開発させていただいていますが、

肉質と味にこだわった弊社のカブ品種は、

漬物の消費量全国1位を誇る京都府でも、多く利用していただいています。

 

今回は、そんな弊社おすすめのカブ品種をご紹介させていただきます。

 

 

耐病しらたま

耐病しらたま2

耐病しらたま 購入はこちら!

 

「耐病しらたま」は、四季まきできる極早生の耐病性白蕪品種です。

生育旺盛で播種後35日程度で小蕪収穫、40-45日で中蕪収穫ができます。

耐病性、特に軟腐病に強く、栽培容易です。

根部の肌は純白で、尻つまり良く、根型の乱れも少なく、安定して収穫できる品種です。

 

 

あかくら

あかくら6

あかくら 購入はこちら!

 

「あかくら」は、根部表皮の鮮やかな赤色と茎葉の緑色のコントラストが美しい赤蕪品種です。

播種後45日程度で中蕪収穫、60日で大蕪収穫できます。

 

あかくら3

根の内部は純白ですが、中心部にわずかに紅色が入る場合があります。

 

 

CRあじ紅

CRあじ紅4

CRあじ紅 購入はこちら!

 

「CRあじ紅」は、根こぶ病と白サビ病に強い、食味極上の赤蕪品種です。

播種後50~55日程度で中蕪収穫、さらに日を置くことで中大蕪として収穫できます。

根部外皮は赤く、内部は白地に少し紅色が入り、茎にも少し紅色が入ります。

 

 

赤茎あかくら2号

赤茎あかくら2号3

赤茎あかくら2号 購入はこちら!

 

「赤茎あかくら2号」は、根部も葉軸も鮮紅色に染まる豊扁円球の美しい赤蕪品種です。

根の内部は純白で、中心に紅色が入ります。

 

 

 

最近は食の多様化が進み、特に若い世代では漬物はあまり食べられなくなりましたが、

そんな方々にも、日本の伝統の味、漬物の美味しさを知っていただき、

弊社としても、日本の食文化を守っていく力沿えができればと願っています。

 

ちなみに FUKASE はぎりぎり20代ですが、漬物好きです!

漬物があれば、ご飯何杯でもいけます!(^^)

馬鈴薯 (じゃがいも)3品種、男爵・メークイン・キタアカリの種芋、販売開始!栽培方法は?

皆さん、こんにちは!

12月に入り、本格的に春種の出荷が始まりました。

 

また弊社では、植え付けまで少し早いですが、

馬鈴薯の販売を始めさせていただきました。

 

現在、販売させていただいている品種は、

男爵・メークイン・キタアカリの3品種です。

 

他の品種も準備が出来次第、追加させていただきます!

 

馬鈴薯は、栽培にあまり手が掛からないため、

初めて家庭菜園をされる方にもおすすめの野菜です。

 

馬鈴薯を栽培されたことがないという方も、いらっしゃるかと思いますので、

今回は、馬鈴薯の栽培のポイントをご紹介させていただきます。

 

 

馬鈴薯はどんな野菜?

馬鈴薯は南米の高冷地を原産とするナス科の野菜です。

高冷地出身ということもあって、気温15~20℃の比較的冷涼な気候を好みます。

 

日本では、主に北海道で栽培されたものが多くでまわりますが、

一般地では、主に3月頃に植え付け、6月頃に収穫します。

 

馬鈴薯はナス科の野菜ですので、ナスやピーマン、トマトなど

他のナス科の野菜を栽培した畑では、連作できません。

3~4年の輪作をするようにしてください。

 

 

馬鈴薯の栽培方法は?

 

種芋の準備

まず、種芋を用意します。

 

種芋はスーパーなどで販売されている食用のものではなく、

ウイルス病などにかかっていない無病のものを用意しましょう。

(園芸店などで購入できます。)

 

畑の準備

畑は深さ30cm程度耕し、幅60cm程度の畝を立てます。

 

馬鈴薯は、湿り気の多い土壌では病気が多発してしまいますので、

排水性の良い畑作りが大切です。

 

畝を高く立て、また畝の周りに溝を掘るなどして、

降雨後の雨水が上手く排出されるような畑を作っておきましょう!

 

植え付け

用意した馬鈴薯に芽がついたら、40~50gに切り分け、

2~3日間、切り口を乾かします。

 

そして十分に乾燥させたら、

深さ10cm、株間30cm間隔で植え付け、土を被せます。

 

芽掻き

芽が15cm程度に伸びてきたら、丈夫な芽を2~3本残して他の芽を掻き取ります。

このとき、種芋ごと引き抜かないように、株元を片手でしっかり押さえ、

もう一方の手で芽を横に倒すようにして引き抜きます。

 

追肥、土寄せ

芽掻きの直後と、その2週間後の2回に分けて追肥を行います。

1㎡あたり一握り程度の化成肥料を施します。

追肥の後は、谷の土を鋤くって株元にかけて土寄せを行います。

 

芋が日光を浴びると、緑色に変色してソラニンという有毒な物質が生成されます。

必ず土寄せを行いましょう。

 

馬鈴薯(種芋)の販売ページはこちら

男爵

メークイン

キタアカリ

 

極早生玉葱 ~ハリマ王~

本日は兵庫県内のお客様のところへ訪問させていただきました。

すると、、、、、

FullSizeRender

 

弊社の極早生品種「ハリマ王玉葱」を播種されていました。

昨年も安定して収穫でき、満足されている品種です。

今年も天候が不安定ですが、品種の力を発揮して

皆様のお力になれたらと思います!!

Home > タグ > 品種

明治43年日本(国内)最大級の品揃え小林種苗ホームページはこちら
検索

Return to page top