中国小林種苗のブログ -

ホーム > タグ > 中国

中国

中国紀行

みなさん、お元気ですかー?

まだ寒さが続く中、弊社の社長や技術スタッフが、中国へと訪問して来ました。

IMG_0092_1IMG_0125_3

 

今回は、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、中国野菜、果菜類等の畑を、何日かにわたり巡回して来ました。

 

中国では色々な野菜が沢山栽培されていますが、

例えばキャベツ生産量は世界第1位であり、世界全体の約45%の生産量を誇ります。

日本の生産量の約14倍くらいもあるとの事です。

 

それと関係するのかわかりませんが、

中国では池や田んぼの土手にまで、びっしりとキャベツを栽培されています!Σ(゜○゜;)

IMG_0121_2

 

次はキャベツを収穫後、トラックに荷積み&輸送している写真です。

昔に比べて道路事情も良くなって、輸送時間もかなり短縮されてきたとの事です。

IMG_0150_4

 

ところで次の写真は弊社の新品種の写真です。

特徴としては、大変球の色が濃緑色で光沢もあり、とても美しく、その上在圃性もあり、

また低温伸長性もある為、肥大良好で大変重量も上がる寒玉系品種です。

現在中国マーケットでも、順調に伸びている、今後が楽しみな品種です。

IMG_0136_7

 

最後になりますが、弊社育成のF1ソフトカリフラワー『ドルチェオーレ』

収穫後、調理して皆で食べました。

本当に甘くて、やわらかく、美味しかったです(^▽^)♪

IMG_0164_6

 

それでは、また会いましょう!!

 

 

中国沿岸部

この度は中国沿岸部の野菜産地を中心に、弊社品種の普及・販売を行いました。

主な品種はキャベツ・ブロッコリー・白菜・カリフラワー等です。

今回訪問した浙江省杭州市では、本年10月に過去40年来で最大の洪水被害が発生し、

街は1週間以上水に浸かり、併せて畑も大きな冠水被害を受けたため、かなり傷んでおりました。

私も現地の方々から色々なお話を聞くにつけ、悲しい気持ちでいっぱいになってしまいました。

しかしながら、生産者の方々による、努力の末、見事によみがえった野菜畑を中心に、

弊社による調査活動の写真も併せて以下に掲載します。

034044

049074050

ところで次の写真は弊社育成の乾燥加工用キャベツの写真です。

この品種は現在カップラーメン専用材料の用途にて利用されています。

039037

大きな特徴としましては、外葉の色が濃く、葉が厚く、玉締まりがルーズで、かつ大玉であることが挙げられます。

この様に弊社は青果用を始め、あらゆる用途に合わせて品種開発を行い、微力ながらも皆様のお役に立てる事を

願い、日々努力を続けております!!

Home > タグ > 中国

明治43年日本(国内)最大級の品揃え小林種苗ホームページはこちら
検索

Return to page top