小林種苗のブログ

Home

小林種苗のブログ

講習会が多い季節です

先日、種苗販売店様のスタッフ向けの講習会に呼ばれて行ってきました。

今回は春の野菜苗販売に向けて店頭での接客に役立つような話をさせて頂きました。

この2週間前には直売所出品者様へ向けての講習をさせていただいたり、

他の営業マンも産地で生産者向けの講習会をしたり、各地で春夏に向けての準備があわただしくなってきました。

講師に呼んでいただけるのはありがたい事です。今後もお役に立てるよう皆で頑張っていきます!

1

甘い!美味しい!おすすめ黒皮スイカ品種をご紹介!

  • 2018-03-07 (水)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

こんにちは、FUKASE です。

今回は甘くて美味しい、弊社おすすめのスイカ品種をご紹介致します。

 

まずこちらは、海外にあります弊社のスイカ採種圃場の写真です。

弊社では、アジアの国々でスイカの採種を行い、世界各国へ向けて輸出販売しています。

 

品質の良い種子を世界中へ提供できるよう、

多くの方々の手を借りて、丁寧に栽培・管理を行なっています。

 

海外スイカ採種海外スイカ採種3

 

国内向けの品種では、主に 「黒真珠」 と 「黒い弾丸」 を中心に販売させていただき、

各地で好評を頂いております。

 

 

黒真珠

黒真珠

 

こちらは黒皮赤肉の中玉スイカ、黒真珠です。

 

黒真珠は節間がとても短く、つる先まで2m以内に収まる低伸長性品種で、

株間60cmの密植でも栽培できて、場所をとりません。

 

球重は3.6~5kg、果肉はしっかりしていてシャリ感があり、

糖度は10~12度と高く、甘くて美味しい品種です!

 

 

黒い弾丸

黒い弾丸4

 

こちらは、ユニークな枕型の黒皮オレンジ中玉スイカ、黒い弾丸です。

球重は4~6kg、糖度はなんと11~13度以上になります。

 

 

今年の夏に向けて、個性的で美味しいスイカを作ってみてはいかがでしょうか。(^^)

博多万能ねぎで有名な葉葱産地、福岡県朝倉市へ行ってきました!

  • 2018-02-23 (金)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

こんにちは、Fukase です。

先日弊社の社長が、福岡県朝倉市を訪問させていただきました。

博多万能ねぎ 看板

 

朝倉市と言えば、「博多万能ねぎ」が有名ですね!

 

博多万能ねぎは、「生で良し、煮て良し、薬味に良し」と、

様々な料理に利用できる、青ねぎの高級ブランドです。

 

朝倉市では、昭和30年代から青ねぎの栽培が始まりました。

 

そして1977年、朝倉の青ねぎを関東へ流通させるため、

知名度の高い「博多」の名前をつけて、「博多万能ねぎ」に改名され、

さらに鮮度の高さを売りにするため、翌年1978年から空輸が行われるようになりました。

 

農産物の空輸は、当時は大変珍しかったこともあって、

博多万能ねぎは、一躍有名になりました。

 

 

 

さてこちらは、朝倉市の青ねぎハウスの風景です。

沢山のハウスが立ち並んでいます。

朝倉市小葱ハウス群朝倉市小葱ハウス群2

 

こちらのハウス内では、弊社の「みやび姫」が栽培されています。

みやび姫圃場

 

みやび姫は、平成24年に全日本野菜品種審査会で一等特別賞を受賞した品種です。

昨年、同審査会で一等特別賞を受賞した姉妹品種の「千姫」とともに、

朝倉市でも栽培がどんどん広がり、好評をいただいております。

 

 

 

さらにこちらは、日本一の売上高を誇る直売所、「伊都菜彩」の店内の様子です。

さすが日本一というだけあって、大勢の人々で賑わっていました。

伊都菜彩2

 

伊都菜彩では、弊社のソフトスティックカリフラワー

ドルチェオーレ」も販売されていました。

伊都菜彩

 

柔かくて甘くてとっても美味しいドルチェオーレ!

福岡の皆さまにも食べていただけて、嬉しい限りです。(^^)

西アジア中近東諸国から・・・

  • 2018-02-20 (火)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

こんにちは、FUKASEです!

 

弊社は、兵庫県加古川市にあります研究農場で、様々な野菜品種を育種開発させていただいております。

 

また国内だけでなく、海外にも目を向けて開発を進め、

世界五大陸、70ヵ国余りの国々に向けて、多種多量な野菜種子を輸出しております。

 

例えば、西アジア中近東諸国へ向けて、熱帯型のカリフラワーを中心に

キャベツ、ブロッコリー、ニンジン、ダイコン、スイカ、メロンなど、

多種多様な品種を輸出販売し、現地で大好評をいただいております。

 

IMG_1155

 

こちらの画像は、産地の生産者の方々に集まっていただき、講習会を行っている様子です。

弊社スタッフや現地の方々と協力して、その国々に合った様々な野菜種子の普及活動を行なっております。

 

IMG_2072-2IMG_2073

 

弊社では、美味しい野菜、栽培しやすい野菜など、優れた野菜品種を世界各国へ根付かせることで、

食の豊かさに貢献し、世界中の人々に笑顔をお届けできることを願っています。

 

 

ハウス張り替え工事

  • 2018-02-08 (木)
  • 雑記帳
  • 作成者:Hideaki

今日はタイムリミットの迫っていたハウスの屋根の張り替えをしました。

ここ数日の中ではまだ少しは天気の良い日だったのですが、

それでも少し高台に建っているハウスなので風が強く3人で張るには大変な仕事でした。

ハウス内の作業を控えているお客様をお待たせしましたが、何とか無事終える事ができて良かったです。

冬場はハウスの仕事が立て込みますね。

IMG_5858

アメリカに出張へ行ってきました!

  • 2018-02-07 (水)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

皆さん、こんにちは!

 

年が明けてから、あっという間に一ヶ月が経ちました。

今年の冬は、全国的にとても寒い気候となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、弊社の社長がアメリカに出張へ行ってきました。

 

弊社では、アメリカ本土のみならず、コロンビア・エクアドル・キューバ、ブラジル、アルゼンチン、

その他、多くの南米諸国へ向けて、

キャベツやカリフラワーなど、多品目の野菜種子を沢山輸出しています。

 

今回は、そんなアメリカの取引先の方々といろいろと商談ができて、

とても有意義な出張となりました。

 

IMG_2293IMG_2291

ちなみに、こちらは見事に晴れ渡ったカリフォルニアの青い空です。

天候にも大変恵まれました。

 

こちらはアメリカの食品スーパーの写真です。

IMG_2306

 

IMG_2307

エダマメは、海外でも EDAMAME と呼ばれていて、広く親しまれています!

 

IMG_2312IMG_2316

そして、陳列されている野菜には、organic の文字が!

 

アメリカでは、有機栽培、つまり無農薬栽培の需要が拡大しており、

特にカリフォルニアは、アメリカの中でも健康意識が最も高い州と言われていて、

カリフォルニアのスーパーは organic 野菜で溢れています。

 

弊社では、益々健康志向が高まっている現代社会のニーズにも応えるため、

機能性が高くて美味しい野菜品種の開発も行っております。

 

そして、これら品種を世界中の消費者の元へとお届けできるよう、

普及活動にも力をいれていきます。

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

タイ出張!APSAバンコク大会へ!

  • 2018-01-11 (木)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

新年、明けましておめでとうございます。

 

本年も皆さまのお力になれるよう、精一杯努力して参りますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、先日弊社の社長がタイへ出張に行ってきました。

 

タイは、年間通して平均気温が25度以上になる熱帯の国です。

そのため、ここでは暑さに強い野菜品種が栽培されています。

 

弊社では、様々な野菜品種を育種開発させていただいておりますが、

耐暑性野菜の育種は、特に得意としているものの一つになります。

 

特に弊社の耐暑性キャベツは、タイでトップクラスのシェアを占めており、

その他にも、耐暑ハクサイを始め、たくさんの野菜種子を輸出しています。

 

IMG_1158IMG_1182

写真(右): オリエンタル白菜

 

 

また、首都バンコクの、マリオット・マーキス・クイーンズパーク ホテルでは

APSA (アジア太平洋種子協会) の国際会議が5日間に渡り開催されて、

そちらにも出席致しました。

 

IMG_1918

 

今大会では、各国から種苗会社を中心に1200名を越える参加者が集まり、

種苗および農業全般における様々な課題について、議論が行われました。

 

また、ブース展示や商談会場が設置されており、

そこでは個別に色々な意見交換や商談が行われました。

 

弊社は、キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・中国野菜、

その他たくさんの野菜種子についての商談を結び、

より多くの種子を世界中へお届けする機会を得ることができました。

 

IMG_1880IMG_1875

IMG_1900IMG_1897

 

これからも弊社では、種苗を通して世界中の食に貢献できるよう、

精進して参ります。

 

2018年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2017年を振り返って

  • 2017-12-28 (木)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

クリスマスが終わって今年も残すところあとわずかとなりましたが、

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

年末は何かと大忙しですが、

気持ち良く新年を迎えられるように、やり残しがないよう頑張っていきたいところですね。

 

さて、今年1年間は弊社では様々な出来事がありましたが、

今回はその中の3大ニュースを、振り返っていきたいと思います。

 

 

NHK BS1 「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン!」で放送されました!

NHK写真1NHK写真3

2月26日に NHK BS1 の番組「COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン!」にて、

品種開発の最先端企業として放送されました。

番組では、弊社の活動内容や品種開発についての紹介、

また、耐暑性・耐病性が強いキャベツ (おかわり) が紹介されました。

 

 

ISF ブダペスト大会に参加しました!

IMG_0911

5月20日~24日、ハンガリーの首都、ブダペストで開催されました ISF (国際種子連盟) の国際大会に、

数少ない日本企業の1社として、弊社社長が出席させていただきました。

ISF の大会は、世界の農業や食料について、改善、発展させていくための国際会議です。

弊社では世界に貢献すべく、種苗を提供し続けています。

IMG_0933IMG_0931

IMG_0936IMG_0930

 

 

全日本野菜品種審査会で「千姫」が一等特別賞を受賞しました!

2017.11.29 千姫 修正

11月28日に京都府農林水産技術センター農林センターで開催されました

第68回全日本野菜品種審査会(葉ネギ・夏まき秋どり)の部で

千姫が一等特別賞を受賞しました。

2012年12月、姉妹品種の「みやび姫」に続き、

今回姉妹揃っての特別賞受賞を果たしました。

 

 

2017年に登場した新品種!

 

アイスクリームコーン 88日で収穫でき、倒伏に強い、最高峰の甘さを誇るホワイトコーン!

キャンディーグリーン 定植後65日で収穫できる食味良好な三角キャベツ!

マツコEX 3kgまで太ってもスが入りにくく、甘くて美味しい、球形のジャンボコールラビ!

ドルチェリモーネ 側枝収穫ができる極早生のレモン色カリフラワー!

CR夏晴れ 根こぶ病と萎黄病に強く栽培しやすい、荷姿が美しいコマツナ!

お菊ちゃん アクが少なく食味極上、サラダにおすすめのスティックシュンギク!

パクちゃん 発芽率が高く生育揃い抜群の晩抽性パクチー!

あかまる姫 鮮紅色が美しく、揃い抜群、ス入り裂根も少ない品質最高のハツカダイコン!

 

2017年は個性豊かな多くの品種が登場しました。

来年もこの流れを引き継いで、まだ日本にない新しい野菜品種をどんどん開発させていただきます。

 

そして、応援してくださる皆さまに感謝の気持ちを込めて、様々な形で恩返しができるよう頑張って参りますので、

来年もよろしくお願い申し上げます。

 

2018年が、皆さまにとって素晴らしい一年になりますように☆(^^)

 

2017年度、小林種苗研究農場オープンデー!

  • 2017-12-20 (水)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

先月21日・22日と2日間にわたって開催させていただきました

小林種苗研究農場オープンデー!!

 

全国の種苗店様、農業法人様、農協様をはじめ、

2日間で合わせて389名もの方々がご参加いただきました。

 

はるばる弊社までお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

DSCF1277DSCF1294

DSCF1300 DSCF1301

こちらは、葉根菜類の展示圃場の様子です。

各品目ごとに、担当のスタッフがお出迎え、

展示品種の紹介や栽培方法、その他いろいろな情報交換をさせていただきました。

 

DSCF1297DSCF1305

こちらは、講習会の様子です。

今年は、弊社技術員だけでなく、外部講師をお招きして、みんなでお勉強です!

 

DSCF1257DSCF1253

2日間限定の特別価格で、弊社オリジナル品種の販売をさせていただきました!

その中でも、「おかわりキャベツ」と「おてがるロジたんメロン」が特に大人気でした!

 

おかわりキャベツは、暑さと病気に強い、甘くてとっても美味しいキャベツです。

今回のオープンデーでも、大勢の方々に試食していただきました。

 

そして、おてがるロジたんは雨除けなしの放任栽培でも

大玉で高糖度の本格的なノーネットメロンが収穫できる、今大注目の品種です!

 

DSCF1290DSCF1285

試食コーナーでは、茎カリフラワーのドルチェオーレはなちゃんミニトマト

さらに新品種のオレンジミニトマトやイエローミニトマト、食味極上のナスなど、

様々な品種を皆さんに試食していただきました!

 

今回参加いただいた方々から、

 

・いろいろ試食できてお話も聞けて為になりました。

・講習会とても興味深い内容でした。

・とてもきれいに栽培されていました。

 

などなど、たくさんの嬉しいご感想をいただいて、

我々スタッフ一同、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!(^^)

 

これからもどんどん、まだ普及できていない新しい野菜品種などを紹介していけるよう、精進して参りますので、

今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

雨除けなしの放任栽培でも大玉・高糖度のメロンが作れる!「おてがるロジたん」をご紹介!

皆さん、こんにちは!

 

突然ですが、皆さんメロンは好きですか?

私は大好きです。

 

口の中へ入れた瞬間のあの天に昇るような幸福感!

そんな甘くて美味しいメロンを、家庭菜園でつくってみませんか?

 

メロンの栽培は手間がかかって大変だから、家庭菜園では難しいだって?

 

そう思われた方に、ぜひおすすめしたいのが、

弊社の「おてがるロジたん」メロンです。

 

おてがるロジたん

 

おてがるロジタンは、交配後40日で収穫できる極早生の白皮ノーネットメロンです。

 

通常メロンは、雨除けや整枝をしないと

湿度が高くなって病気が多発してしまい栽培できません。

 

また整枝を行わないと、栄養分が果実以外にも分散されて

品質の良いメロンが収穫できません。

 

しかし、このおてがるロジたんは、病気に強く栽培しやすい品種で、

雨除けなし放任栽培でも、果重1.5kg、糖度16度前後の甘くて美味しい本格的なメロンが収穫できるのです!

 

今回はそんな、おてがるロジたんの栽培のポイントについてご紹介致します。

 

おてがるロジたん3おてがるロジたん2

 

 

おてがるロジタンの栽培のポイント!

 

定植前

元肥は10aあたり、チッソ、リン酸、カリ、をそれぞれ成分量で12㎏程度施します。

 

排水の良い畑作りを心がけ、

幅2.0~2.5m程度の高畝を立て、株間は60-80cm程度としてマルチングを行います。

 

本葉3~4枚頃が定植適期になります。

 

摘芯

定植前か、もしくは定植して活着した後に、本葉を4枚程度残して摘芯を行います。

(老化苗を定植した場合や、摘芯が遅れた場合は、もっと上の節でも大丈夫です)

 

定植後~交配

定植後はキャップを被せ、活着と初期成育を促します。

キャップは、5月中下旬に外します。

 

気候が暖かくなると、ウリハムシなどの害虫が増えてきますので、

薬剤散布をしっかり行って、病害虫を防除します。

 

交配

後々、収穫時期がわかるように、開花日もしくは交配日を記録しておきましょう。

 

交配後~収穫

果実が肥大する時期に雨が少ない場合は、株元には灌水せず、通路灌水をします。

果実がソフトボール程度の大きさに肥大してきたら、果実の下に敷き藁か、もしくはメロンシートを敷きます。

そして定期的に玉ずらしを行って、色ムラをなくしていきます。

 

収穫

花痕部分に黄色が出る、甘い香りがする、青みが抜ける、へたに離層が形成される。

これらの状態が見られたら収穫期です。

 

交配日を確認しながら収穫していきましょう。

 

 

以上がおてがるロジタンの栽培のポイントとなりますが、

もちろん、雨除けや整枝をしっかり行うことで、

さらに高品質なメロンを収穫することができます。

 

今年の春作に是非栽培して、

甘くて美味しいメロンをご堪能ください!

 

おてがるロジタンの種を購入する

 

Home

明治43年日本(国内)最大級の品揃え小林種苗ホームページはこちら
検索

Return to page top