小林種苗のブログ - 2018-09

Home > アーカイブ > 2018-09

2018-09

オーストラリア、タスマニア島で野菜種子の採種指導!

  • 2018-09-12 (水)
  • 未分類
  • 作成者:Fukase

こんにちは、FUKASEです。

先日、弊社の社長と農場長が、オーストラリアのタスマニア島へ採種指導に行ってきました!

 

採種(さいしゅ)とは読んで字の如く、種を採ることを意味します。

弊社では主に海外の委託圃場で、皆様に提供させていただく野菜の種を生産しています。

 

IMG_3534IMG_3543

 

タスマニア島はオーストラリアの南東に位置する小さな島です。

日本とは季節が真逆になるため、9月はオーストラリアでは春になります。

 

野菜の花は、冬の寒さを受けることで花の元になる部分が形成されて、

その後訪れる春の暖かい気温などを受けて開花していきます。

 

このように開花のメカニズムは、気候条件によって支配されているため、

通常年に一度しか、採種のチャンスがないように思えますが、

季節が真逆となる南半球の国々で採種を行うことで、半年ごとに種採りができるのです!

 

特にタスマニア島は、9月から乾燥期に入り、

種子の品質が決まる重要な時期「開花~収穫・乾燥」を、適した環境下で行えるため、

品質の良い種子の生産が期待できます。

 

IMG_3563IMG_3488

キャベツ圃場

 

今年のタスマニアの天候は、平年よりやや暖冬気味で、

キャベツのとう立ち・開花の進行具合は、平年よりも10日程早く感じられました。

今のところ、順調に生育しています。

 

 

IMG_3612.keisai2

カリフラワー採種圃場

 

 

今後も引き続き指導を行い、

皆様に高品質な種子をお届けできるよう、努めて参ります。

 

Home > アーカイブ > 2018-09

明治43年日本(国内)最大級の品揃え小林種苗ホームページはこちら
検索

Return to page top