小林種苗のブログ - 2012-09

Home > アーカイブ > 2012-09

2012-09

長野県へ行ってきました

日本列島のほぼ中央に位置する長野県松本市
西に日本の屋根「北アルプス」、東に美ヶ原高原を望むことができます。
国宝松本城はいつ見ても素晴らしい!
松本城

日本で一番海から遠い長野県佐久市
コイの養殖がさかんに行われています。
野菜はズッキーニ、りんご、桃、プルーン、白菜、キャベツなどが栽培されています。
訪問させて頂いたお客様から今が旬との事でプルーンを頂きました。おいしかったです。
また、水田ではうるち米や餅米・酒米が一面に栽培されています。
浅間山
佐久市から望む浅間山。何度も噴火している世界でも有数の活火山です。

高知に来たぜよ!!

今日は出張先の高知からリポートするぜよ!

まずは苗の生産現場です!

農場の空に・・・

昨日、我が農場は雨が降ったり止んだりと不安定な天気となりました。

夕方、農薬散布の準備をしている時にふと空を見上げるとそこには、七色に輝く美しいアーチが・・・!!

しかもよく見ると二重になっています。これは副虹と呼ばれるものです。

 

まさに自然が作り出した芸術、素晴らしいですね。

 

愛媛県に行ってきました!

 愛媛県は総面積の約70%以上が森林であり、耕地面積は約10%以下とのこと。

又、農産物の生産の中心は、柑橘類になり、野菜の生産に関しては少量多品目となりますが、

県内の産地リレーによる周年供給に取り組み、「えひめ野菜」として各地で知名度が向上しているとのことです。

ところで、この度は弊社が販売用で生産している野菜苗などの産地圃場の状況確認の為、訪問してきました。

 

 『よし!とても出来栄えの良い苗だ!!』

とにかく、このエリアは温暖な気候恵まれているだけではなく、真珠生産量全国第1位であり、それ故女性の手先が

最高に器用で、とても高品質な苗が生産されるのです。今後とも、弊社もお客様に満足して頂ける野菜&花苗の

ご提供に全力で尽力していきます!!

P.S 写真は日本最古の名湯知られる『道後温泉』です。

 次回時間がある時にでも是非入浴したいものです!

ところでご当地名物の好きな私は、じゃこ天と一六タルトを食べ過ぎてしまいました………!!

タスマニア島へ行ってきました

オーストラリアに採種の仕事で行ってきました。
タスマニアに滞在中あいにくの雨で残念。北部のロンセストンという町に滞在。
タスマニアの街並み
街並みや教会等ここは英国ではないかと勘違いするほど。
タスマニアの市役所
市役所も英国風で美しく、その裏手にある市民広場には古くから日本との交流があったのでしょう。日本から贈られたニホンザルのサル山があり元気に雨の中活動していました。
サル山の看板タスマニアのニホンザル

24時間の移動時間で温度差25℃は順応能力が鈍っている我体には少し厳しかった。

苗の仕入れに行って来ました

  • 2012-09-04 (火)
  • 雑記帳
  • 作成者:Hideaki

秋野菜の苗を仕入れに行ってきました。

最近は家庭菜園のニーズも多様化し、弊社店頭でもお客様の声にお応えすべく

バリエーション豊富な苗を取り揃えております。

今はキャベツやブロッコリー、九条干し葱苗などが豊富です。

もう少しすれば白菜苗も増えてきます。

お近くに来られた際はぜひお立ち寄り下さい。

帰りにこの夏の甲子園優勝校、大阪桐蔭高校の前を通りました。やはり校舎もすごく綺麗です。

鳥取県に行って来ました!

鳥取県の農業産出内訳は、米22%、野菜27%、果樹12%、畜産32%、とバランスが良く

幅広い品目に取り組まれているのが特長で、野菜では、スイカ、白ネギ、らっきょう等が主力作物になっています。

今回は生産者の方々を集めて、弊社品種の推進説明及び、基本的な野菜栽培の勉強会を実施しました。

特に昨今の様な猛暑時期で、いかにうまくタネをまき、そしてうまく育てられるか・・・に重点を置いて

勉強会を開催しました。大切なポイントは土が乾かないようにすることと、地温を下げることですね。

我々が扱う種苗も、ただ売りっぱなしにするのではなく、どうすれば生産者の方が良い青果物を作って

頂けるか・・・まできっちりとご指導することが我々の責務であると常日頃より考えています。

今後とも我々もさらに努力していきます!

P.S 写真は雄大な鳥取砂丘です。とても美しい風景です。

   ・・・しかし、砂の上にコケみたいな物が沢山生えていますが、処理が大変そうです・・・

 

 

Home > アーカイブ > 2012-09

明治43年日本(国内)最大級の品揃え小林種苗ホームページはこちら
検索

Return to page top