小林種苗のブログ

Home

小林種苗のブログ

はいさい 沖縄!

こんにちは!今回は沖縄県のレポートです。

 

3月ともなると、いつもならもう少し暖かいのですが、

今年はまだまだ肌寒い気候でした。

 

IMG_0310_1

 

ところで、沖縄県では多種多様な野菜の栽培が行われています。

その中でも生産量が多い野菜は、

キャベツ、ゴーヤ、レタス、カボチャ、キュウリ、トマト、等です。

 

弊社も色々な野菜種子を、沖縄県へ販売していますが、

その中でもキャベツ(品種名:はやどり甘藍)に関しては、

ここ40年以上にわたってトップシェアを維持し続けています。

 

これもひとえに、沖縄県民の方々をはじめ、多くの皆様方のおかげです。

心より感謝申し上げます。

 

ところで以下の写真は弊社キャベツ達です。

圃場、集荷場、直売所、等で見かけたものです。

 

IMG_0280_2IMG_0306_5IMG_0285_3IMG_0304_4_2

 

又、広告も沖縄ならでは…の英語表記です。

 

ところで弊社のインゲン豆(品種名:オマリー菜豆)も

県の指定品種になっております。

 

オマリー菜豆は、濃緑色の丸莢で曲がり少なく、品質極上です。

是非お試し下さい!

 

ちなみに皆さんは御存知ですか…?

 

関東では、莢に凹凸のあるタイプが人気があり、

逆に関西では莢がつるっとした凹凸の無いタイプが好まれるようです。

 

関東で人気(凹凸あり)

IMG_0278_6

 

関西で人気(凹凸なし)

IMG_0276_7

 

今後とも、沖縄県の農業に少しでも貢献出来る様に、頑張ります!

 

またやーさい!!(^◦^)/

※沖縄ことばで 『またね!!』

次世代施設園芸モデル団地

お久しぶりです!

今日は次世代の大規模トマトハウス団地を見学して来ました。

 

トマトハウス1

 

設立目的は、世界的な視点から、日本の農業強化策として、

国の主導の元、誕生したという事です。

 

大きなトマトハウスは合計2棟あり、それぞれ1.8ヘクタールのハウスに

約4500本のトマトが植えられています。

 

天井の高さは 6m もあり本当に圧巻です!!

 

トマトハウス2

 

又、このハウスは、最新型のトマト栽培施設で、

温度や湿度、光、二酸化炭素など、栽培環境を最適に保つために、

総合環境制御技術を導入されています。

 

トマトにとって最高の生育環境のもと、高い生産性も確保しています!

 

トマトハウス3

 

この写真は、収穫後の大玉トマトの写真です。

ツヤツヤと光沢があり、光輝いています。本当に肉厚でさわやかな美味しいトマトでした(*^~^*)!

 

最後になりますが、今日は  『これからの農業』  『農業の新しい形』  を、

垣間見る事が出来て、大変刺激を受けました。

 

日本農業の未来に乾杯!!

 

 

中国紀行

みなさん、お元気ですかー?

まだ寒さが続く中、弊社の社長や技術スタッフが、中国へと訪問して来ました。

IMG_0092_1IMG_0125_3

 

今回は、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、中国野菜、果菜類等の畑を、何日かにわたり巡回して来ました。

 

中国では色々な野菜が沢山栽培されていますが、

例えばキャベツ生産量は世界第1位であり、世界全体の約45%の生産量を誇ります。

日本の生産量の約14倍くらいもあるとの事です。

 

それと関係するのかわかりませんが、

中国では池や田んぼの土手にまで、びっしりとキャベツを栽培されています!Σ(゜○゜;)

IMG_0121_2

 

次はキャベツを収穫後、トラックに荷積み&輸送している写真です。

昔に比べて道路事情も良くなって、輸送時間もかなり短縮されてきたとの事です。

IMG_0150_4

 

ところで次の写真は弊社の新品種の写真です。

特徴としては、大変球の色が濃緑色で光沢もあり、とても美しく、その上在圃性もあり、

また低温伸長性もある為、肥大良好で大変重量も上がる寒玉系品種です。

現在中国マーケットでも、順調に伸びている、今後が楽しみな品種です。

IMG_0136_7

 

最後になりますが、弊社育成のF1ソフトカリフラワー『ドルチェオーレ』を

収穫後、調理して皆で食べました。

本当に甘くて、やわらかく、美味しかったです(^▽^)♪

IMG_0164_6

 

それでは、また会いましょう!!

 

 

NHK番組の撮影が行われました

旧年中は大変お世話になりました。

本年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、先週末に、NHKの方々とドイツ人のキャスターの方が来社されて、

弊社でのインタビューと撮影が行われました。

NHK写真1NHK写真2

当日の撮影は、  本社  →  倉庫  →  研究農場  →  生産者の畑  の順で行われました。

 

幸い晴天に恵まれ、大変ありがたかったのですが、

この日はとても寒く、撮影部隊の方々にとっては厳しい一日であった…と思います。

 

本当にお疲れ様でした。

NHK写真3

ところで、この日の撮影は以下の日程で放送予定です。

 

2017年2月26日 (日曜日)

番組: COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン!

放送局: NHK BS1

放送日時:18:00 ~ 18:44

【放送時間が変更となりました。お詫びして訂正させて頂きます。】

放送日時:2017年2月26日(日)午後5時~5時44分

再放送:3月1日(水)午後6時~6時44分

国際放送: (ワールドプレミアム) 翌月曜日 15:00 ~ 15:44

テーマ: 「世界に羽ばたく日本企業」

 

是非、ご覧下さい!!

 

 

 

台湾出張へ行ってきました

今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、弊社の社長と研究農場スタッフが、台湾南部へ出張に行ってきました。

 

%e9%ab%98%e9%9b%84%e5%b8%82%e5%86%85pc210252

 

台湾南部は熱帯地域です。12月下旬でも日中の気温が30℃以上になることもあります。

 

pc190024pc190030

 

写真は、カボチャの栽培風景です。

全面を防虫ネットで囲んだ簡易ハウス内で、カボチャの玉を天井からを吊り下げて栽培されていました。

 

pc210241pc210230

 

こちらは、台湾のサトウキビ(左)とサツマイモ(右)の写真です。

 

サツマイモの写真をよく見ると、薄いピンク色の花が咲いています。

サツマイモの花は熱帯や亜熱帯の地域でしか咲かないため、

日本では滅多に見ることができません。(沖縄では見ることができます)

 

 

今回は商談と現地の視察を兼ねて、台湾南部へ出張に行ってきました。

これからも弊社は国内外を問わず、皆様にますます貢献できるよう努めて参ります。

 

2016′ APSA インチョン大会

皆さんお元気ですか?今回はAPSA(アプサ)インチョン大会で韓国に行ってきました。

APSA(アプサ)とは、Asian and Pacific Seed Association の頭文字でアジア太平洋地域における高品質種子の生産と取引を推進することを目的として、1994年に設立されました。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

この度の大会も盛況で、インド、中国、オセアニア、アメリカ&南米諸国、ヨーロッパ&東ヨーロッパ諸国、さらに、アフリカ&中近東諸国からも幅広く参加されており、総勢約1400人強の大きな国際会議となりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f2%e5%86%99%e7%9c%9f3
      
 %e5%86%99%e7%9c%9f4%e5%86%99%e7%9c%9f5

           
弊社も世界中のお客様と大変有意義な商談を行うことが出来、とても満足することが出来ました。

%e5%86%99%e7%9c%9f6%e5%86%99%e7%9c%9f7

        
これからも小林のタネを世界中に普及・販売する事を通じて皆様方に笑顔を届けることが出来れば・・・と心から願っています!

 
インチョンの街の風景(駅・中華人街・日本人街)

%e5%86%99%e7%9c%9f8%e5%86%99%e7%9c%9f9%e5%86%99%e7%9c%9f10

 

 

本日神戸新聞朝刊とWEBに記事が掲載されました!!

今月中旬頃の16・17日に小林種苗研究農場にて
創設以来初めての第一回オープンデーを開催しました。

果菜類・根菜類・軟弱野菜・葉菜類など
様々なブースを設け
広い面積を活かした野菜の展示や
休憩所には小林種苗自慢の
野菜の試食を行いました!

二日間の来客者数は約300人ほどです
WEB神戸新聞NEXTはこちら

https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201611/0009686070.shtml

 

BAN-BANテレビにてオープンデーの模様が放送されます。

11月16日・17日の2日間開催いたしました、
弊社研究農場のオープンデーの模様が
BAN-BANテレビ(11ch)「Weekly東はりま」で放送されます。

[放送日]2016年11月25日(金)~12月1日(木)
[放送時間]
【月・水・金・日】6:00~/9:00~/18:00~
【火・木】13:00~/21:00~
【土】13:00~/18:30~

「Weekly東はりまプラス」では、さらにロング版にて放送されます。
【月・水・金・日】6:30~/21:30~/18:00~
【火・木】17:30~/24:30~
【土】17:30~
ご覧頂ける地域にお住まいの方は、是非チェックしてみて下さい。

プミポン国王の死去

%e5%86%99%e7%9c%9f1

 

 

みなさん、お久しぶりです。無精者の私は何か起きても、又、どこかへ仕事の出張へ行ってもついついブログ作成を怠けてしまい、いつも反省しています。ところが、今回は私自身大変悲しく驚いた出来事に遭遇しましたので、ブログにアップすることにしました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f2

ちなみに今回、私は弊社の野菜種子を普及&販売するために、東南アジア諸国を暦訪していました。ところが、タイ国への訪問時とプミポン国王が亡くなられた時が偶然重なり、私自身も大変ショックを受けました。とにかく「国民の父親」として絶大な敬愛を受けられた国王が亡くなられたことで、タイ国は深い悲しみに包まれていました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f3

ちなみに私が現地のビジネスパートナーに聞いた話では・・・

  1. 国民は30日間黒か白の服を着る。
  2. 公務員は1年間黒い服。
  3. パーティー、イベントは自粛
  4. お酒は7日間禁止。   等の通達が出ているとのことです。

・・・・本当に残念です。

※写真は国王に最後のお別れを告げる為王宮に向かって行く大勢の大国の人々です。

本日は11月中旬頃に開催される小林種苗研究農場オープンデーの報告をしたいと思います!!

今回のオープンデーのテーマ

「さぁ走ろう夢の真ん中へ!日本と世界をタネでつなごう!!」です。

去年に続いて2年連続の開催を迎える事ができます。
長年に渡り皆様の支えがあり、今現在まで繁栄できたことに
まことに御礼申し上げます。
さらなる繁栄のためにも、精進しながらこれからも努力を
費やしていこうと思います。

ご多忙中と思われますがご出席いただきたく、ご案内をさせていただきます。
①案内
1.開催日  11月16日(水)・17日(木)の2日間
2.時間   午前9時~午後17時まで
3.場所   弊社研究農場(住所:兵庫県加古川市野口町水足1-32)
4.申込方法 こちらの番号にお問い合わせ下さい?本社(TEL079-422-2701・FAX079-422-2700)
5.申込締切 10月25日(火)必着にて

②展示内容
国内・海外で人気を獲得している品種の数々、及び未だ我が国にて
普及・販売されていない珍しく・新しい野菜品種の数々を展示栽培しております!

葉菜類、根菜類、果菜類など様々あります!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e6%a1%88%e5%86%85%e7%94%a8%e7%b4%99%e3%80%80%e5%88%87%e3%82%8a%e5%8f%96%e3%82%8a1

当日は、展示品目の試食コーナーを設ける予定です!
また、小林交配種を中心に、種子の展示・販売も行う予定です!
小規模ではありますが、農業のプロによる講演会も行う予定です!

③場所

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e6%a1%88%e5%86%85%e7%94%a8%e7%b4%99%e3%80%80%e5%88%87%e3%82%8a%e5%8f%96%e3%82%8a2

④アクセス方法
・車の場合:加古川バイパス、加古川東インター下車約7分
%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e6%a1%88%e5%86%85%e7%94%a8%e7%b4%99%e3%80%80%e5%88%87%e3%82%8a%e5%8f%96%e3%82%8a3

・電車の場合:東加古川駅より徒歩約35分
・バスの場合:東加古川駅より乗車?「福沢」下車(所要最短時間:約9分)
加古川駅より乗車?「福沢」下車(所要最短時間:約16分)

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e6%a1%88%e5%86%85%e7%94%a8%e7%b4%99%e3%80%80%e5%88%87%e3%82%8a%e5%8f%96%e3%82%8a4

Home

明治43年日本(国内)最大級の品揃え小林種苗ホームページはこちら
検索

Return to page top